銀行振込カジノ

銀行振込

ウェブサイト: -

会社概要: -

入金: 2時間~5日

出金: 1~5日

ペイメントの種類: 銀行振込

国: N/A

メリット

icon.svgカジノの入出金に高い限度額が設定されている

icon.svg使いやすさを追求した

icon.svg世界中のカジノで利用可能

icon.svg安全な決済方法

デメリット

icon.svg入出金が遅い

icon.svg銀行側の取引手数料

著者:
Hiroshi Aoyama

検証済み

最終更新日: 07 12月 2023, 13:03

コンテンツのテーブル

公表。: Casinobee.comは、読者によって支えられています。当サイトのリンクを経由してカジノに登録された場合、コミッションを得ることがあります。 さらに読む.

5 銀行振込 からのプレーヤーのための私達のデータベースでカジノボーナス: Germany Germany

ボーナス額

0
137000

ボーナスバリュー %

0
400
0
900
Search icon
Search icon

入金額を選択してボーナスを計算する

デポジット額:

1
wikibet-logo
Wikibetカジノ
Germany
available Germany
Launch Year 銀行振込カジノ
5 レビュー Info
2
Aloha Shark(アロハシャーク)
Aloha Shark(アロハシャーク)
Germany
3
dolly casino
ドリーカジノ(Dolly Casino)
Germany
4
Lynxbet Casino
Lynxbet Casino
Germany
available Germany
Launch Year 銀行振込カジノ
4.2 レビュー Info
loader

オンラインカジノで使える銀行

オンラインカジノに入金、出金するための銀行送金は、ネット銀行、メガバンク、地方銀行が使用できます。しかし地方銀行の場合は利用できる可能性が低いため、銀行に確認してから利用することをおすすめします。

下記は、実際に利用できた銀行です。

  • 三井住友銀行:◯
  • みずほ銀行:◯
  • 三菱UFJ銀行:◯
  • ゆうちょ銀行:◯
  • PayPay銀行:◯
  • じぶん銀行:◯
  • 住信SBIネット銀行:◯
  • 新生銀行:◯
  • セブン銀行:◯
  • 楽天銀行:◯
  • りそな銀行:△
  • あおぞら銀行:△
  • イオン銀行:△
  • ローソン銀行:△
  • ソニー銀行:△
  • auじぶん銀行:△

国内送金と国際送金のどちらがいい?

オンラインカジノの銀行送金には国内送金と国際送金の2種類があり、オンラインカジノによっても両方扱うところと、どちらか一方の場合があります。 結論から言うと、オンラインカジノの銀行入金・銀行出金は国内送金の方がおすすめです。 それぞれの特徴をみてみましょう。

国内送金

checked.svg 銀行振込の国内送金は、国際送金と違って為替取引手数料がかからないことが大きなメリットです。また、国際送金に比べて着金スピードが早くなっています。

not-checked.svg国内送金は出金に約1~3営業日かかり、手数料は500円以内で済みます。

国際送金

not-checked.svg国際(海外)送金の場合は国内送金よりもさらに手数料が発生し、着金にも時間がかかります。

not-checked.svg国際(海外)送金は出金に約7~14営業日かかり、手数料が1,000円〜3,000円ほど発生します。

銀行振込・銀行送金を使うメリット

オンラインカジノの入出金に銀行振込・銀行送金を選ぶことのメリットを見てみましょう。

  • 中間手数料が発生しない
  • お金の出入りが明確
  • 安全で安定している
  • 手数料が抑えられる
  • 現金化までが早い

中間手数料が発生しない

銀行振込・送金でオンラインカジノに入出金する際は、銀行の手数料のみになります。

オンラインカジノの入出金にエコペイズやマッチベターなどの電子決済サービスを利用する人は多いですが、これらはオンラインカジノと銀行間との中間業者という立場になります。

そのため、電子決済サービスで入金する場合は銀行から電子決済に入金してから、さらに電子決済からオンラインカジノに入金しなければいけません。

また、出金の場合もオンライカジノから電子決済出金してから、さらに銀行に送金して、手間も時間もかかります。

その点、銀行振込・銀行送金は中間手数料が発生しません。

お金の出入りが明確

銀行口座を通してオンラインカジノに直接入金・出金することは、お金の出入りがすぐにわかり資金管理がしやすくなります。

クレジットカードで入金した場合、使用した額はすぐわからない、電子決済サービスを利用した場合は、資金が色々なアカウントにあって合計の資金がすぐに確認できない。ということがあります。

しかし銀行を利用した場合は、資金の出入りが一目でみれて、オンラインカジノで使いすぎることを防ぐことができます。

安全で安定している

銀行振込・送金は他の電子決済サービスなどに比べて、非常に安定した決済と言えます。

電子決済の場合は、システムのメンテナンスが度々発生したり、そのサービスが終了してしまうことも多くあります。

しかし、銀行は簡単には倒産することがありません。そのため、安心して利用することができます。

手数料が抑えられる

銀行振込・銀行送金は他の決済に比べて、断然手数料が安く抑えられます。

例えば、エコペイズを利用して出金した場合、銀行口座に出金するには1%(最小手数料額10ユーロ)がかかります。

国内振込・国内送金は利用する銀行によっては手数料が無料の場合もあり、資金を減らす事もありません。

現金化までが早い

電子決済サービスなどののオンライン決算を利用した場合、自分の銀行口座へ振り込むことで初めて現金化することができます。例えば、エコペイズから自分の口座への出金には3~5営業日を要し時間も手間もかかります。

その点、銀行送金ではオンラインカジノへ直接、出金ができるので、すぐに現金化することができます。

銀行振込を使うデメリット

多くのメリットが多い銀行振込・銀行送金ですが、中にはデメリットもあります。

最低入金・出金額が高く設定されている

多くのオンラインカジノが、銀行振込・銀行送金の最低入金額と出金額を他の決済よりも高めに設定しています。

そのため、少額を入金・出金したいユーザーには銀行送金はあまり向いていません。

また、オンラインカジノによっては入出金額が少額の場合、通常無料であるはずの手数料が発生することもあります。

税務署にお金の出入りが見えている

国際送金を使用する場合、2018年以降ほとんどの金融機関においてマイナンバーを登録する必要があります。

そのため、国税庁は自動的に口座情報を入手できるようになっており、口座に送金するとお金の出入りが税務署に見えてしまいます。

オンラインカジノで年間50万円以上の勝利金を得た場合は、納税の義務があります。後々大きな問題にならないように納税するようにしましょう。

オンラインカジノで銀行振込をする手順

オンラインカジノで銀行振込で入金する方法をみてみましょう。オンラインカジノごとに多少異なりますが、基本的なステップは同じです。 わからない点があったら、各オンラインカジノのカスタマーサポートに問い合わせましょう。

所要時間: 00:05

必要な道具: アカウント

必要なもの: 時間、お金

How to step

ステップ 1

ステップ1

オンラインカジノに登録しアカウントにログインしたら、「入金」をクリックします。

How to step

ステップ 2

ステップ2

銀行振込(送金)を選択します。

How to step

ステップ 3

ステップ3

入金したい金額を入力します。 オンラインカジノごとに最低入金額は異なります。

How to step

ステップ 4

ステップ4

表示された銀行の指定口座(銀行名、支店名、口座種類、口座番号、口座名義、振込ID、金額)に銀行から送金します。 ※米ドルやユーロしか使えないオンラインカジノも多く、自動的にレートが計算されます。 ステップ3で入力した通貨が米ドルの場合も、日本円で送金することになります。

オンラインカジノで銀行送金をする手順

オンラインカジノで銀行送金をする方法は簡単です。土日祝日以外であれば、送金後、同日あるいは翌日に口座にお金が振り込まれます。 銀行送金はオンラインカジノによっては「Bank Transfer」と表示されています。

1

ステップ1

アカウントから「出金ページ」を開きます

2

ステップ2

「銀行送金」を選びます。

3

ステップ3

出金額と銀行口座を入力する

銀行送金時の本人確認

ほとんどのオンラインカジノでは銀行出金をする場合、出金前に本人確認書類の提出が必要です。本人確認には以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの顔写真と氏名が記載された公的書類)
  • 住所確認書類(3カ月以内に発行記載された水道光熱費の請求書、住民票など)

本人確認の承認は基本的に24時間で完了し、オンラインカジノからメールやポップアップで連絡がきます。

本人確認の承認が降りて初めて出金作業が行われるので、早めに本人確認は済ませておきましょう。

銀行振込・送金で入出金する際の注意事項

ここではオンラインカジノから銀行振込・銀行送金するときの注意点を紹介します。

土日祝日は送金できないことがある

基本的に銀行は平日に稼働しているものであり、週末に対応しているのは三井住友や三菱UFJ銀行など、メガバンクのみです。

地方銀行などの場合は土曜日に銀行送金した場合でも、月曜日に支払われます。また、祝日の場合も対応しておらず、休み明けに出金が完了することがほとんどです。

入金・出金のスピードが遅い

銀行は振込・送金のスピードは他の電子決済などに比べて遅い傾向があります。電子決済は通常24時間で完了しますが、銀行送金が基本的に深夜と土日祝日は対応していません。

ただし、銀行によって着金時間も異なるため、事前にホームページから着金スピードを確認しておくことをおすすめします。

同じ銀行口座で入金・出金する必要がある

オンラインカジノに銀行振込する場合は、原則として入金と出金は同じ銀行口座を使用する必要があります。異なる銀行を利用した場合は、オンラインカジノから「同じ銀行口座を利用してください」という連絡がはいります。

異なる銀行口座や決済サービスを利用した場合、追加で本人確認証などが求められる場合もあるので、手間がかからないように最初から同じ銀行口座を利用するようにしましょう。

オンラインカジノの登録名と同じ銀行口座を使用する

銀行送金をする場合、口座名とオンラインカジノに登録した氏名は同じである必要があります。家族間や友達であっても異なる名義では出金できません。

また、結婚して銀行口座の名義がまだ旧姓の場合は、確認できる証明書が求められたり、出金できないこともあるので注意しましょう。

自動でドルに変換されてしまう

多くのオンラインカジノで採用されている通貨は米ドルです。そのため、銀行振込で日本円で入金をしてもオンラインカジノのアカウントに着金する時は自動的にドルに変換されます。

最新の為替レートが反映され、為替が悪いと資金が減って損をすることがあるため、円安には気を付けましょう。

入金時:日本円→ドルに変換

出金時:ドル→日本円に変換

限度額が設定されている

各オンラインカジノによって最大入金額と出金額が決められています。それ以上の額の入出金になる場合は分割する必要があります。これは入金・出金できないトラブルの原因でもあるので、気を付けましょう。

銀行から連絡がくる可能性がある

国際送金を利用した場合、銀行から電話確認がかかってくることが非常に高い確率であります。特に入出金額が大きい際にかかってくるようです。

電話がかかってきた場合は、オンラインカジノと伝えると送金を拒否される場合があるため、海外のオンラインショッピング、インターネット広告収入と言うのが良いでしょう。

国際送金だけを取り扱う場合がある

オンラインカジノによっては国内送金がなく国際(海外)送金のみ取り扱う場合もあります。

しかし、国際送金は手数料がかかる、着金に時間かがかかる、税務署からいつでも口座を見られるといった理由からあまりおすすめできません。

国内送金が決済手段としてある場合は、そちらを利用しましょう。

プレイヤーも好きなゲーム

Hiroshi Aoyama

ひろしは10年以上カジノをプレイしてきた熱心なギャンブラーで、スポーツやポーカーのベッティング戦略を学ぶことに時間を費やしてきました。彼が執筆する記事は最新のトピックが多く読みやすく、オンラインゲーミンの情報が好きな人にとっては必読です。彼は絶え間なく研究を続け、スポーツ、テーブルゲーム、競馬などをカバーしています。

よくある質問

国際送金をして銀行から電話がかかってきたら何て答えたらいい?

オンラインカジノと答えると入金を断られてしまう場合があります。 そのため「インターネットでの広告収入」や「ネットでの懸賞が当たった」と言うことをおすすめします。

どの銀行からオンラインカジノに入出金できるの?

基本的に三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などのメガバンク、また楽天銀行、イオン銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行などのネット銀行であればオンラインカジノに銀行送金できます。 しかし、地方銀行の場合は、利用できない可能性も高いので事前に銀行に問い合わるのがいいでしょう。

オンラインカジノから銀行送金で出金した場合どのぐらい時間がかかるの?

オンラインカジノから銀行送金で出金する着金時間は利用する銀行によって異なります。早ければ即日、銀行によっては土日祝日をはさんだ場合、休み明けに着金します。

    ニュースレターを購読することで、当社からの電子メールの受信に同意したことになります。