スティックペイ(STICPAY)

sticpay

ウェブサイト: https://www.sticpay.com/ja-JP/

会社概要: -

入金: インスタント

出金: 即時

ペイメントの種類: Eウォレット

国: N/A

プロス

icon.svg迅速な登録手続き

icon.svgユーザーフレンドリーなインターフェース

icon.svgトレーディングやゲーミングに従事するお客様へのキャッシュバック

icon.svg他のSTICPAY電子財布への振り替えも簡単です。

icon.svg透明で詳細な料金

コンサ

icon.svg電話やライブチャットでのサポートはありません

icon.svgローカルペイアウトサービスは8カ国のみ対応

著者:
Sachiko Sasaki

検証済み

最終更新日: 07 12月 2023, 13:03

コンテンツのテーブル

公表。: Casinobee.comは、読者によって支えられています。当サイトのリンクを経由してカジノに登録された場合、コミッションを得ることがあります。 さらに読む.

1 スティックペイ(STICPAY) からのプレーヤーのための私達のデータベースでカジノボーナス: Germany Germany

ボーナス額

0
137000

ボーナスバリュー %

0
400
0
900
Search icon
Search icon

入金額を選択してボーナスを計算する

デポジット額:

loader

スティックペイ(STICPAY)とは?オンラインカジノでの使い方

スティックペイ(STICPAY)は2017年にロンドンで設立された電子決済サービスです。

29種類の通貨と3つの仮想通貨ウォレットに対応しており、個人間送金、決済・送金サービス、またオンラインカジノの入出金に使用することができます。

その便利さから、スティックペイを取り扱うオンラインカジノが増えてきています。

スティックペイのメリットは様々ありますが、その一つとしては、通貨の両替ができることです。ドルやユーロでしかプレイできないオンラインカジノでもスティックペイに日本円を入金し、両替することができます。

また、スティックペイは世界で最も審査の厳しいライセンス「イギリスFCAライセンス」を取得しており、信頼性が高くオンラインカジノで利用する上で安全性が高いと言えます。

早速、スティックペイの入金、出金方法、また手数料などを詳しくご紹介します。

スティックペイの基本情報

スティックペイ(STICPAY)はどのような使い方ができるのか、みてみましょう。

クレジットカード、銀行送金、仮想通貨で入金できる

スティックペイのアカウントにはクレジットカード、銀行送金、また仮想通貨から入金することができ、通常5分程度で入金が反映されます。

クレジットカードで入金すれば、銀行口座から入金するよりも反映が早く、オンラインショッピングなどですぐに決済したい時や、海外に住んでいる家族などに迅速に送金をすることができます。

通貨の両替ができる

スティックペイのアカウント(口座)内のお金は、円をドルやユーロなどに両替することが可能です。

両替は、スティックペイにログインしてメニューの中から「両替(exchange)」を選択し、希望の金額と通貨を入力するだけ。また、円やドルなどの法定通貨もビットコインなどの仮想通貨に両替することができます。

専用アプリがある

スティックペイにはiOSとAndroidに対応した公式の専用アプリがあり、入出金や両替の手続きを簡単にすることができるので、いつでもどこでもお金の管理ができます。

また、アカウントの登録もアプリ内でできるため、パソコンを持っていなくてもスマートフォンからスティックペイのサービスを全て利用することができます。

スティックペイ(STICPAY)のアカウント登録方法

スティックペイにアカウント登録は3分ほどで完了します。

所要時間: 00:05

必要な道具: アカウント

必要なもの: 時間、お金

How to step

ステップ 1

アカウント登録ページに移動

スティックペイホームページ上部の「会員登録」をクリックしアカウント開設ページに移動しましょう。

How to step

ステップ 2

個人情報を入力

メールアドレス、氏名、生年月日、希望のパスワード、国家(Japanを選択)、通貨(JPYの日本円をおすすめ)を入力。利用規約にチェックをいれてスクリーン越しにサインをし、「次へ」をクリック。

How to step

ステップ 3

認証コードを入力

電話番号を入力し「認証コードを送信」をクリック。携帯に届いた4桁の番号をスティックペイの登録画面に入力し「登録」をクリック。

How to step

ステップ 4

ログインして完了

メールアドレスに届いたメッセージを確認。メールアドレス、パスワード、生年月日を入力してログインすれば登録完了です。

スティックペイの本人確認

スティックペイ(STICPAY)のアカウント開設後、実際にサービスを制限なく利用するには本人確認書類のアップロードが必要です。

本人確認に必要な書類は居住証明書と身分証明書の2種類です。

STICPAYアカウントの「書類」→「アカウント」から書類をアップロードしてください。

居住証明書:公共料金領収書、通信会社やクレジットカードの利用明細書のいずれか

  • ファイル形式はJPG、PNG、PDFのいずれかである必要があります。
  • 家族様名義など、本人と異なる名義で発行された書類は使用することができません。
  • スキャンデータやコピーは承認不可となります。直接撮影した写真、あるいはダウンロードしたPDFファイルを提出する必要があります。
  • 氏名、住所、3ヶ月以内の発行日、発行元機関名が全て確認できる状態でアップロードしてください。
  • 書類へ記載の住所とアカウント開設時に入力した住所が一致している必要があります。

身分証明書:有効期限内のパスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民カードのいずれか

  • 運転免許証やマイナンバーカードをアップロードする場合は、両面の写真をアップロードする必要があります。
  • 本人と異なる名義のものは使用できません。
  • STICPAYに登録した情報と書類記載の情報は必ず全て一致している必要があります。 

書類は担当部署にて1〜2営業日(土日除く)以内に確認が行われます。

スティックペイ(STICPAY)の入金方法

スティックペイへ入金するには、アカウント内の「マイページ」から「入金」をクリックし、利用したい入金方法を選択してください。

国内銀行送金は入金画面に表示されていますが、日本のユーザーは利用できないため、日本国内の銀行を介して入金をしたい場合には「海外銀行送金」を選択する必要があります。

スティックペイのアカウントへの入金方法は以下を利用できます。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード
  • ユニオンペイ(UnionPay)
  • ビットコイン
  • ライトコイン
  • イーサリアム

国内銀行入金

国内銀行入金は、日本の銀行口座からスティックペイに入金する方法です。銀行側の手数料が低く、場合によっては無料で、通常半日〜1日で着金します。ただし、スティックペイから入金額の2%が入金手数料として発生します。

海外銀行入金

スティックペイが指定する海外の銀行口座へ振込みする方法です。スティックペイ口座への着金には、通常3~5日営業日で時間がかかるため、あまりおすすめはできません。手数料は入金額の1%が発生します。

クレジットカード

スティックペイは、VISAまたはMasterCardのクレジットカードで入金することもできます。クレジットカードの入金は、スティックペイへの入金方法として最も利用されており、約5分ほどで着金します。しかし、手数料は3.85%発生します。

また、クレジットカード入金の利用には、まずクレジットカードの画像をアップロードする必要があります。

アップロードは、「入金」→「クレジットカード」を選択し、「カード写本(コピー)アップロード」から行ってください。

クレジットカードの両面画像をアップロードし、通常24時間以内にはカードが承認され、クレジットカードでの入金が可能となります。

ユニオンペイ(Unionpay)

ユニオンペイ(UnionPay)は主に中国で普及しているブランドのクレジットカードです。ユニオンペイの場合は、利用前にクレジットカードの画像をアップロードする必要がなく、必要情報を入力するだけで入金をすることができます。着金時間は平均1営業日、手数料は1.5%発生します。

ビットコイン

ビットコイン入金は、スティックペイ側で発行されるアドレスまたはQRコードから、自身のビットコインウォレットから送金を行います。着金時間は平均1~3時間、手数料は1%発生します。仮想通貨の利用者が増えてきており、ビットコインを利用してスティックペイに入金する人はクレジットカード入金の次に多いようです。

イーサリアム・ライトコイン

イーサリアム・ライトコインの入金はビットコインの入金と同じように、スティックペイが発行するアドレスあるいは、QRコードから、自身の仮想通貨ウォレットから入金をする方法です。

着金時間は平均1~3時間、手数料は1%発生します。イーサリアム・ライトコインを利用するには「仮想通貨ウォレット」→「ウォレット追加」からウォレットの追加申請を行い、申請が承認され後に、入金が可能になります。

スティックペイ(STICPAY)の出金方法

スティックペイからは、以下の方法で出金することができます。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • 仮想通貨
  • スティックペイカード(ATM出金)

国内銀行送金

国内銀行送金はスティックペイと提携した国内銀行から、日本国内の銀行へと送金する方法です。手数料は800円+2%と高めで、銀行に振り込まれるまで1~2営業日を要します。頻繁に出金する場合にはあまり適しません。

海外銀行送金

海外銀行送金はから、日本国外の銀行口座へと送金する方法です。海外送金のため、着金時間は2~3営業日かかり手数料は5%が発生します。また、銀行側の手数料も別途でかかります。

仮想通貨

仮想通貨への出金は仮想通貨ウォレット(仮想通貨取引所)用いて、出金します。出金希望金額とアドレスを入力するだけ簡単に出金申請ができます。また、手数料は1%と安く、着金も1〜3時間でスピーディに完了します。

スティックカード(ATM出金)

スティックカード(STICカード)はスティックペイが発行しているプリペイドカード「スティックカード(STICカード)」を使用して、ATM から出金をする方法です。

スティックカードは、ユニオンペイ(UnionPay)に対応している、世界中のATMから現金を引き出すことができます。またATM出金の手数料は1.3%と安く出金できます。

スティックペイのアカウントからスティックカードへの資金を移動するには「マイページ」の「STICカード」→「振替資金」から必要な情報を入力してください。

チャージは1営業日以内に承認されます。

スティックペイ(STICPAY)のメリット

スティックペイはイギリスに本社を置くCoopertoby Ltd.という会社によって運営されています。スティックペイの当初はSTIC Financial Ltd.によって運営されていましたが、2020年7月1日に変更されました。

Coopertoby Ltd.は、審査基準が厳しいFCA(英国金融行動監視機構)のライセンスを取得しており、非常に信頼度が高く安心して使用することができます。

スティックペイの公式HPやアプリまた、カスタマーサポートは完全に日本語に対応してます。海外の電子決済サービスは翻訳ツールを使用した違和感のある日本語が使われているサイトも多いですが、スティックペイのサイトは読みやすく自然な日本語で、信頼感も持てます。

カスタマーサポートはメールのみの問い合わせですが、24時間受け付けており、日本語サポートの方が対応してくれるため、困ったことがあったときも気軽に質問して、解決することができます。

スティックペイには「スティックカード(STICカード)」というデビットカードがあり、このカードを利用してアカウント内のお金をATMで引き出すことができます。ATMで出金ができる魅力は、その国の通貨でお金を下ろすことができることです。スティックペイのサービスが提供されている国であれば、ATMから現地の通貨を引き出すことができるため、海外でもわざわざ換金せずに出金することができます。また、スティックペイと提携している店舗であれば海外でのショッピングや食事でもクレジットカードと同じように支払いに利用でき便利です。

スティックペイは紹介したように、オンラインカジノへの入出金に使用、またショッピング以外にも両方がスティックペイのアカウントを持っていれば友人や家族への送金ができます。例えば日本から英国へ住む友達にも、スティックペイ内で日本円をポンドに両替してから、迅速かつ、低コストで送金することができます。

スティックペイ(STICPAY)のデメリット

スティックペイのデメリットをしっかり把握しておきましょう。

手数料が高い

スティックペイは入金や出金にかかる手数料が他の送金サービスよりも若干高くなっています。

スティックペイのアカウント内のお金を自分の銀行口座に送金するには、国内銀行送金でも、出金額の2%+800円、海外銀行の場合は出金額の5%が手数料として発生します。

また、クレジットカードで入金する場合の手数料は入金額の3.85%がかかります。

スティックカードの発行は停止している

残念ながら、スティックペイカードは2022年9月に発行を停止しています。

スティックカードはデビットカードとして使える、ATMからの出金や海外でのショッピングにも使えるなど様々なメリットがありましたが、新規発行や再発行は受付けていません。

その原因はコロナウイルスの影響やマネーロンダリングを防ぐためなど色々理由が考えられますが、詳細はスティックペイの公式サイトでは記載されていません。

アカウント内の仮想通貨をオンラインカジノに入金できない

スティックペイは仮想通貨への両替ができますが、スティックペイのアカウント内にある仮想通貨はオンラインカジノに入金できないため注意が必要です。

そのため、スティックペイ内の仮想通貨は円やドルなどの法的通貨に両替してからオンラインカジノに入金する必要があります。

入金手数料

決済サービス入金手数料

国際銀行送金

1%

国内銀行送金

2%

Mastercard

3.8%

UnionPay

5%

VISA

3.85%

ビットコイン

1%

テザー

1%

ライトコイン

1%

出金手数料

決済サービス出金手数料

国際銀行送金

5%

国内銀行送金

¥800 + 2%

UnionPay

元30.00 + 2.5%

STICカード

1.3%

ビットコイン

Ƀ 0.00077000 + 3%

テザー

3%

ライトコイン

3%

限度額

入金、出金できる限度額は以下の通りです。

1日あたりの限度額処理時間

入金手数料

¥5000〜 ¥1000000半日以内(営業日)

出金手数料

¥3000〜 ¥9900001〜2営業日

スティックペイのサポート

スティックペイには、日本語のでカスタマーサポートがあり、メールで問い合わせることができます。メールアドレス [[email protected]] に送信、あるいはサイト上の「サポート」フォームから問い合わせができます。

日本語サポートの対応時間は、平日10時から18時までとなっていますが、送信は年中無休でいつでも可能です。

プレイヤーも好きなゲーム

Sachiko Sasaki

幸子が初めて正社員として勤めたのは、オンラインギャンブルのコンテンツ制作に特化した会社でした。当初は複雑で馴染みのないものでしたが幸子は次第に興味を持ち始め、現在に至っています。1日8時間のオフィスワークに耐えられなくなった彼女は会社を辞めましたが、オンラインカジノのコンテンツ制作に専念し続けています。

よくある質問

スティックぺイは安全ですか?

スティックペイは世界で最も審査の厳しいライセンス「イギリスFCAライセンス」を取得しており、信頼性が高く安全に利用できる電子決済サービスです。

スティックペイの入金には何が使えますか?

スティックペイの入金には国内銀行送金、海外銀行送金、クレジットカード、ユニオンペイ(UnionPay)また仮想通貨のビットコイン、ライトコイン、イーサリアムが使えます。

スティックペイでオンラインカジノに入金するにはどうしたらいいですか?

スティックペイでオンラインカジノに入金するには、まずスティックペイのアカウント開設をし、本人確認の承認をする必要があります。 その後、スティックペイに入金し、オンラインカジの入金ページでスティックペイを選択し、スティックペイのアカウンと情報を入力して入金してください。

    ニュースレターを購読することで、当社からの電子メールの受信に同意したことになります。