ホットライン2(Hotline 2)

リアルマネーでプレイ

ホットライン2(Hotline 2)はゲーム業界トップのデベロッパーであるネットエント社(NetEnt)が開発した5リール3列のビデオスロットです。80年代のマイアミを彷彿とさせるグラフィックと音楽が特徴で、まるで昔流行った刑事もののトレンディドラマのよう。一瞬でタイムスリップしたかのような気分にさせてくれる、元祖ホットラインの続編となっています。

ゲームプロバイダー:
ペイアウト率: 96%
フリースピン: 7
ボラティリティ: 中型
評価:

プレイに最適なカジノ

スロットのスペック

5リール243ペイラインのスロットです。クインとリビエラという2人の刑事と女泥棒キティ・ワイスの3種類が高配当シンボル、低配当のシンボルには宝石のデザインが使われています

ホットライン上にワイルドシンボルが出現すると、ワイルドが拡大してリール全体に積み重なっていきます。一旦そうなり始めたらこっちのもの!賞金は莫大なものになります!

ホットライン機能

ホットライン2はオリジナル版「ホットライン」の続編です。ホットラインと呼ばれるボーナスベットの機能があり、3つのベットレベルが備わっています。内容は以下の通りです。

  • ベースベット:リール3がホットライン
  • ダブルベット:ベットが2倍になりリール3、4がホットライン
  • トリプルベット:ベットが3倍になりリール2、3、4がホットライン

もちろんトリプルベットが一番当たりのチャンスが多くなります。賭けるお金が多くなるので当たり前っちゃ当たり前ですね。1リールの最低額は30セントなので、トリプルベットは最低でも90セントかかることになります。勝負に出たいときは試してみる価値はありますよ。

エクスパンディング・ワイルド機能

エクスパンディングとは拡大とか拡張とかいった意味です。ワイルドシンボルが中央の3つのリールにきた場合、どのシンボルも勝ちの組み合わせに置き換えられます。ワイルドシンボルが同時にホットラインのシンボルになっている場合はリール全体を覆うように展開し、大金を手にすることができます。

フリースピン

ホットライン2にはフリースピンのボーナスラウンドがあります。どこかのリールに3つ以上のピンクフラミンゴのスキャッターが揃えばフリースピンをゲット!7回のフリースピンを得ることができます。そしてホットラインゾーンにワイルドがきた場合、グリッドが拡張してペイラインが1944通りにまで膨れ上がります。

ペイアウト率とボラティリティ

ベット範囲は1回のスピンにつき0.30ユーロから150ユーロの幅があります。またオートプレイ機能も付いているのでお好みの賭け方で自動的にスピンすることが可能です。

ペイアウト率(RTP)は96%をやや上回り、96.05%前後。ボラティリティは中程度〜高。ベットの5,000倍以上の配当を得ることができることを考えると、ベット額の大きさはプレイヤーとして取りたいリスクの大きさに比例するでしょう。ほとんどの場合、ベットの250倍から500倍程度の利益が得られます。

リアルマネーでプレイ

オンラインカジノではリアルマネーでホットライン2をプレイすることができます。リアルマネーで遊んでみたいなと思った場合は、カジノ・ビーがおすすめのどこかのオンラインカジノに登録することをお勧めします。ただしリアルマネーで賭ける前にちょっとした注意点もあるのでそれについては詳しく後述しますね。

デモ版の利用

リアルマネーでプレイするのももちろんいいですが、まずはその前に!無料で試せるデモ版でゲームを試してみるのが大事です。カジノ・ビーがリストアップしたほとんどのカジノではホットライン2が無料で利用できるようになっています。

このデモ版を利用することでリスクをゼロに近づけることができます。どういうことかというと、例えばゲームのルール、戦略、フリースピンなどの機能を予め理解しておくことで本番までにしっかり準備ができるからです。もしリアルマネーをいきなり賭けて、そのゲームが好みじゃなかったらガッカリですよね。お金を無駄にする前に、そのゲームが自分の好みに合っているかどうか確かめるためにもデモ版は役立ってくれます。

まとめ

ホットライン2はオリジナルバージョンのホットラインとあんまり変わらない印象を受けるスロットです。1980年代のマイアミで起こる事件を解決するという刑事もののテーマはそのまま引き継いでおり、雰囲気も変わっていません。ただ、ホットラインがもともと好きだった方には逆にそれが嬉しいと思います。なんでも変わればいいってわけではないですからね。しかも機能はきちんと改良されており、グラフィックもいい仕事をしてくれています。ネットエント社のクラシックが好きな方にはたまらないスロットだといえるでしょう!

よくある質問

ホットライン2のフリースピンの獲得方法は?

フリースピンは、3つ以上のピンクフラミンゴ(スキャッター)がくるたびに獲得できます。またホットラインゾーンにワイルドシンボルを獲得するとリールが拡大し、獲得賞金も増加します。

ホットライン2を無料で試すことはできますか?

はい、できます。リアルマネー版とデモ版の両方でプレイすることが可能です。

ホットライン2のボラティリティは?

ホットライン2のボラティリティは中程度です。これはそこそこのヒット率があり、なおかつなかなかの賞金が得られるということを意味します。

スロット機能 スペシャル誇張シンボル, ワイルドシンボル, ボーナスゲーム, スキャッターシンボル, マルチプライヤー
発売日 8月 24, 2020
ゲームプロバイダー Netent
スロットのタイプ ビデオスロット
テーマ
リール、ロー 5 リール, 3 ロー
ベットレベル ¥37 - ¥18598
スキャッターシンボル はい
ワイルド・シンボル はい
ボーナスゲーム はい
フリースピン はい
リスピン 番号
マルチプライヤー はい
ジャックポット 番号
ペイアウト率 96%
ボラティリティ 中型
hotline 2 slot bonus game

戦略とコツ

ホットライン2ではトリプルベットが可能なので、この機能を試してみることを強くお勧めします。賭け金は3倍になりますが、スキャッターやワイルドの組み合わせが当たるチャンスを見逃さないようにしたいからです。まずは最低0.90ユーロから始めてみることをお勧めしますが、予算が少し足りない場合はダブルベットをお勧めします。

hotline 2 demo play
ゲームプロバイダー:
ペイアウト率: 96%
フリースピン: 7
ボラティリティ: 中型
評価:

User Reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です