オンラインカジノ マルチ商法勧誘グループが摘発

9月 26, 2022

海外のオンラインカジノをめぐるマルチ商法の勧誘をしていたグループが福岡県警などに摘発されというニュース。

またしてもオンラインカジノの悪いイメージが出回ってしまいました。

ニュースの実態を見てみましょう。

事件の詳細

ERAというグループがアプリやSNSで「オンラインカジノの利用者を増やすことで、紹介料を得られる。」いわえる副業として稼げると勧誘をし、入会額として25万円を騙したっていたというのが今回の事件です。

ERAは2021年6月以降おおよそ1万5,000人もの人から約65億円を騙し取っていたとのこと。

福岡のほか、東京や大阪、また愛知県に拠点を設けていたようです。

警察は「副業などをうたったうまいもうけ話には注意し、被害にあったら警察に相談してほしい」として悪質な商法に注意するよう呼びかけています。

オンラインカジノのアフィリエイトサイト

オンラインカジノのアフィリエイトとして稼いでいる人が多いのは確か!

でも、入会金としてお金を請求するようなアフィリエイトサイトはまず、怪しいと考えてくださいね!

オンラインカジノは安全?

こういったニュースで気になるのはそもそもオンラインカジノは安全なのか?ということですよね。

実は、日本でカジノを経営することは違法です。

日本語のサイトで、日本語のカスタマーサポートがいても、そういったオンラインカジノは実際には海外で運営されており、その運営企業が日本人を雇用しているのです。

では、日本でオンラインカジノでプレイするのは違法ではないのか?という点も気になりますよね。

結論からいうと、オンラインカジノの日本でのプレイは、違法でも合法でもないグレーゾーンに当たります。

その理由は、日本にはオンラインカジノ自体を裁くための法律がなく、日本の法律では裁くことができないためです。

現在のところオンラインカジノを日本でプレイしてもプレイヤー側が裁かれることは考えにくいと言えます。

安全にオンラインカジノでプレイするには、信頼度の高い、マルタライセンス、キュラソーライセンス、カナワケライセンス、ジブラルタルライセンスのいずれかのライセンスを保持するカジノで必ずプレイするようにしましょう。

また、インカジ、裏カジと呼ばれる日本国内で運営されているオンラインカジノをプレイするためのお店でプレイした場合、確実に違法となるため、そのような場所には行かないようにしてください。

まとめ

オンラインカジノの知識をきちんとつけていれば安全にカジノをプレイできます。

私たちが紹介しているオンラインカジノは政府が発行するライセンスを保持しているので、合法のオンラインカジノです。

また、入会金というものは発生しないので、安心して登録してくださいね!

Comments

コメントを残す

タイガーリッチカジノ(Tiger Riches Casino)

6.8/10

100% 最大 100.000 ¥

25 フリースピン

賭け条件 - 40x