ネットエント、「ダークキング」リリース:フォービデン リッチーズ

11月 9, 2020

多くのビデオスロットのゲームプロバイダーはファンタジー系のジャンルに魅了されてきましたが、ネットエントは騎士、剣、宝をテーマにしたゲームはめずらしくありません。しかし、ネットエントの最新のスロットゲームには、これらすべての要素が盛り込まれています。その名も「ダークキング:フォービデン リッチーズ」というゲームは、次のレベルへと進化しています。そのビジュアルと全体的なレイアウトから、『ダークソウル』の後継作と呼ぶ人もいるかもしれません。

デザイン、テーマ、ゲームプレイ

「ダークキング:フォービデン リッチーズ」は、ネットエントのビジョンに基づいてつくられた究極のファンタジーをテーマにしたスロットです。シンプルなビジュアルとは別に、このゲームには一風変わったエキサイティングな機能が搭載されており、ゲームプレイを楽しくしてくれます。これらの機能は決してユニークなものではありませんが、ゲームを盛り上げてくれます。全体的に不気味な雰囲気がまず目を引きます。暗黒王の隠れ家の中で繰り広げられるアクションは全体的なテーマとマッチしています。不気味な背景は全体的にゲームプレイとよく調和しています。スタンダードのシンボルには10-Aの王族のパックがあり、スペシャルシンボルには光る青いオーブと闇の王があります。前者はワイルドシンボルですが、後者はビッグウィンのトリガーとなります。

ボーナス、特徴、最高のペイアウト

ダークキング:フォービデン リッチーズは、20ペイラインの5リール3列フが特徴のオンラインスロットです。このゲームのボラティリティは中~高で、ベースゲームのRTPは96.06%です。1スピンあたり€0.2~€400の範囲でスピンすることができ、1スピンで最大80万ドルの賞金を獲得することができます。しかし、ジャックポットを獲得するのは、他のネットエントの人気ゲームとは違い簡単ではなく、最大ペイアウトは賭け金総額の2,000倍を超えることはないです。このスロットは標準的な中~低ボラティリティのスロットと比較するとかなり低いほうです。ダークキング:フォービデン リッチーズには印象的なボーナス機能はありません。ワイルドは勝利の組み合わせをつくる上で重要な役割を果たします。基本ゲーム中に2つ以上のワイルドがリール上に現れるとボーナスラウンドが発生します。ワイルドの数はマルチプライアーに対応しており、5が最大となります。リールに3つ以上の赤い宝石のスキャッターが出るとフリースピンが発生します。これらのスキャッターはリール3、4、5の間に配置され、10、12、または15回のフリースピンが発生します。この機能の途中でホットスポットにワイルドが出現すると、1回のフリースピンが追加されます。ただし、この機能は5倍の上限に達したプレイヤーには適用されません。

まとめ

ダークキング:フォービデン リッチーズは、カジュアルなスロットを探している初心者でもプロのプレーヤーの両方に最適のオンラインスロットです。このゲームは大爆発の可能性があるジャックポットがありますが、勝利する可能性はかなり低いです。ネットエントのゲームの多くはファンタジー系のジャンルが多いため、ドラッグのように感じるかもしれません。ワイルドをいくつか獲得したとしても、大きな勝利を保証するものではありません。唯一の確実な方法はフリースピンラウンドをゲットすることですが言うは易く行うは難しです。総合的に見て、ダークキング:フォービデン リッチーズはプレイヤーを飽きさせないでしょう。

Comments

コメントを残す

ベットウィナー

8.2/10

100% 最大 € 100

 

賭け条件 - 28x