ハバネロ、EGTデジタルと契約を締結

1月 8, 2021

著名ななオンラインカジノソフトウェアプロバイダーであるハバネロは、近日、別の人気デベロッパーであるEGTデジタルと契約を結びました。この契約には、世界中のプレイヤーにより多くのゲームを提供する2つの当事者間のコンテンツ契約が含まれています。

大手2社の契約によると、EGT デジタルは複数の賞にノミネートされているハバネロの素晴らしいげゲームポートフォリオを利用できるようになります。最新のニュースによると、ハバネロのカジノの大半はEGT Digitalのカジノプラットフォーム上で行われることになります。それにより複数のゲームプロバイダーから100以上のゲームを閲覧することが可能になります。ラッキーフォーチュンキャット、スコパ、ノックアウトフットボールラッシュ、ロンドンハンターは、EGTデジタルの傑作品でもあるゲームです。また、今回の契約により、EGTはより多くのヒット作や新作ゲームを提供することができるようになります

プレスコンフェレンス

今回の契約の詳細はハバネロの最後の記者会見で明らかになりました。同社の欧州事業開発責任者であるアルカンジェロ・ロノチェ氏は、今回の契約についてコメントし、新しい契約は素晴らしいものと述べております。同氏の声明によると、同社は新たに立ち上げたプラットフォーム「EGT デジタル」との契約に至ったことに興奮しているということです。また、新たなタイトルで膨大なゲームカタログの拡大に取り組んでいます。

ハバネロの成功

ハバネロのスタジオにとってはかつて、物事は順調に進んでいました。現在のハバネロは、トップマーケットを含むヨーロッパ14カ国以上で認識されています。これによりハバネロが結ぶ契約はEGT デジタルとの契約だけではありません。レオベガスなどの著名なオペレーターとも提携しております。今回このプロバイダーは2021年にも拡大を続けることを目指しています。

Comments

コメントを残す

ベットウィナー

8.2/10

100% 最大 € 100

 

賭け条件 - 28x