神秘的なエジプトで一年の幕開けを飾るPragmatic Play

1月 15, 2021

著名なカジノゲームプロバイダーであるPragmatic Playは、最近ラテンアメリカ市場への進出を発表し、再び注目を集めています。今回は、今年2作目となる新作『Mysterious Egypt』を発表し、注目を集めています。このビデオスロットはその名の通り、プレイヤーをファラオとギザの大ピラミッドのある魅惑の地へとタイムスリップさせるゲームです。このタイプのゲームは決して目新しいものではありませんが、10ペイライン、5リール3列ビデオスロットは、「Book of」シリーズの追加版とも言えます。

特徴とゲームプレイ

このビデオスロットのベースゲームには、没入感のあるゲーム体験をさらに高める特別なミステリーラウンドを含み、多数のフィーチャーが付属しています。古代エジプトの遺物をモチーフにデザインされたゲーム内のシンボルには9-Aカードが含まれ、高配当のシンボルはピラミッド、ネコ、ハヤブサ、ホルスの眼などがあります。1回のラウンドで5つのアイ・オブ・ホルスのプレミアムシンボルを着地させると、ベットの75倍から100倍をヒットする可能性があります。ベースゲームでは、アクティブなシンボルがリールの上に表示されている間、別の特別なミステリーシンボルが表示されます。これらのシンボルは垂直に展開して、着地したリールの全ての位置をカバーしペイアウトを作ろうとします。

エキストラスピンモードは、スキャッターとワイルドを兼ねた3つ以上のクイーンシンボルを着地させ、展開されたシンボル以外のシンボルを代用することでトリガーされます。2つのミステリーシンボルはボーナスフィーチャー中にランダムに選択され、これはラウンド全体を通して展開され、多額のペイアウトを得るチャンスがあります。

Pragmatic Playの最高ビジネス開発責任者であるバーズリ氏は、発売時のコメントとして、「Mysterious Egyptは、モディファイアとジャックポットを多く含み、大勝利、無限のボーナス、フリースピンを提供し続けています。当社のプレミアムスロットシリーズは、ゲーム体験を革新し続けており、Mysterious Egyptも例外ではありません」と述べています。

Mysterious Egyptは、人気の高いJohn Hunterシリーズ、Voodoo Magic、Mayan Godsなどの最新作に加え、Pragmatic Playの多彩なポートフォリオを完璧に補完しています。

南米の拡張計画

前述したように、Pragmatic Playはラテンアメリカ市場で大躍進を遂げ、パラグアイとアルゼンチンでBoldt S.A.のBplayブランドとコンテンツ共有契約を締結した最初の事業者となりました。マルタを拠点とするこのソフトウェアプロバイダーは、現在、この2つのオペレーターにとって唯一のiGamingの情報収集サイトとなっています。Pragmatic Playのポートフォリオには、Wolf GoldやSweet Bonanzaなどの人気ゲームが含まれています。また、同社は最新のライブカジノ体験「Mega Wheels」も開始しました。Pragmatic Playのラテンアメリカ地域担当副社長であるアリアス氏は、「Bplayの最初のコンテンツを制作したのはラテンアメリカ市場にとって大きな成果です。このパートナーシップが今後さらに実を結ぶことを期待しています。」と述べています。

これに加えてBoldtのオンラインゲームコンサルタントであるハビエル・サメル氏は次のように述べています。「Pragmatic Playをパートナーとして迎えることができ、アルゼンチンの国境を越え、中南米にビジネスを拡大する素晴らしいチャンスとなりました」と述べています。

Comments

コメントを残す

ベットウィナー

8.2/10

100% 最大 € 100

 

賭け条件 - 28x