ネットエントAB、エボリューションゲーミングの買収を受けてレイオフを検討

12月 3, 2020

有名なiGamingソフトウェア開発会社であるネットエントABが、買収後に数百人の人員削減を実施する計画を発表して以来、ネットエントABの従業員は現在、不透明な時期を迎えています。絵エボリューションゲーミングは最近ネットエントを買収し、大規模な組織再編を検討しています。マルタタイムスの最新情報によると、ストックホルムに上場している同社は最近、21.2億ドルで買収されました。そして、エボリューションゲーミングの最初の決断の一つは、マルタにあるネットエントのライブカジノスタジオを閉鎖することでした。新しいオーナーは、これらの施設の従業員が職を失うリスクに直面していることを明確にしており、正式なリストアップのプロセスが開始されました。

短命の栄光

ネットエントABは、現在世界中で1,000人以上の従業員を雇用しており、3ヶ月前にはライブディーラーカジノのポートフォリオを拡大してきました。しかし、エボリューションゲーミングは現在、近隣地域で9つのライブカジノとブラックジャックルームを運営しているため、専門家はこの結果を予測していたそうです。

本社の言葉

マルタ消費者庁は9月にエボリューションゲーミングとネットエントの合併を承認しました。そして、経済投資・中小企業省は現在、リストラの影響を受けた人々のためのポジション探しを議論しています。一方、マルタの当局は、仕事を失う危険性のある人々にJobsPlusのトレーニングと雇用プラットフォームへの登録を促すヘルプラインを立ち上げました。同省の公式声明によると、「政府は、地域経済に対するエボリューションゲーミングの強いコミットメントに留意しつつ、現在、経済投資・中小企業省を通じて、リストラの結果として解雇される可能性のある従業員の円滑な移行を促進するために、関係者全員と協議を行っています。また、ジョブプラスのプラットフォームを利用して、関係者のためのジョブマッチングサービスを提供するため現在調整を行っています。

Comments

カジノZ(Casino-Z)

9/10

100% 最大 € 300

30 フリースピン

賭け条件 - 35x